ブログ

  1. DSCF0661

    ミスジとルリスズメダイ

    今日の備瀬の海です。ルリスズメダイたちは、シュノーケルをしていると、集まってくれるようになりました。 何歳のサンゴでしょうか?元気に育っております。 魚観察も、珊瑚観察も、海藻観察も何でもできます。

  2. DSCF0377

    備瀬のふくぎ

    備瀬の福木は樹齢300年から500年と言われています。碁盤目状に整然と整備さtれた集落、各家々の屋敷は福木に囲まれています。備瀬集落は本部半島の北西に位置し、北風、北西の強風が海側から吹き付けます。

  3. DSCF0606

    ユビエダハマサンゴとデバスズメダイ

    今日は、中潮ですが、干潮時の備瀬湾内です。ユビエダハマサンゴにダバスズメダイ、ルルスズメダイが 出たり入ったりしていて、典型的な南の海って感じです。 僕は大好きな海の光景です。

  4. DSCF0472

    備瀬の海

    備瀬の海はサンゴ礁に囲まれた静かなイノー(内海)です。 イノーにはたくさんの珊瑚が群生しています。又、種類も豊富で生き物 たちの楽園です。珊瑚や海藻のゆりかごの中で魚がたわむれています。

  5. DSCF0585

    海で遊んだあとは、一福茶屋

    海で遊んだあとは、一福茶屋で、冷たい飲み物が楽しめます。 ショップから歩いて5分くらいです。よろしくお願いいたします。

  6. DSCF0560

    新たに紫のイソギンチャクのニモを見つけました。

    ここのイソギンチャクは、ハタゴイソギンチャクで珍しい紫色です。 シュノーケルをしていると、4か所の隠れクマノミが見られます。 水温も台風明けで、一気に上がりました。

  7. DSCF0519

    新たにニモの家族をみつけました。

    シュノーケルエリアで4家族目のニモさんです。 ものすごくきれいな色です。不思議と逃げない。隠れない。名前の通り、カメラにはなかなかおさまってくれないのに しっかりモデルさんポーズでした。 シュノーケルでもこんな写真撮れます・・・・・・・明日はもっとアップに挑戦です。

  8. DSCF0091

    備瀬のイノー

    備瀬のイノーはサンゴ礁に囲まれ、守らている豊かな内海です。 面積mも広く南北約3キロメートル、東西約2キロメートルあります。 内海にはたくさんの生き物が生殖し、サンゴが生い茂っています。 又、ジュゴンの餌となるアマモなどたくさんの海藻がゆりかごのように 揺れています。

  9. DSCF0253

    備瀬イノーで可愛いの見つけました。

    備瀬のイノーでシュノーケルを楽しみました。 そこでとてもかわいいクマノミを発見し、感動で ワクワクしました。雑誌や写真の世界が現実の目の前に 鮮明に展開されています。これは、備瀬の海がいかに綺麗で たくさんの生き物が住んでいる証です。

  10. DSCF0081

    母なる備瀬のイノー

    備瀬のイノーは、自然豊かな母なる海です 今日は、サンゴの隙間からクモ貝をみつけました。 クモ貝は沖縄では家の軒下につるして魔除けにも利用されます。 イノーにはまだまだ色々な生物が豊富に生殖しています。

ページ上部へ戻る